カテゴリ:カレー( 1 )

笹塚のM’s Curry

私の住んでいる笹塚に、M's Curryというとっても美味しいカレー屋さんがあります。

Googleの検索結果

BGMにジャズが流れるカウンターで10席くらいの小さなお店です。
どこの国の人なんだかよくわからないマスターが(多分日本人だとは思うんですが……)一人で切り盛りしています。
マスターはシャイなのか接客が苦手なのか、ぼそぼそとしかしゃべりませんが、細かく気の利いたサービスをしてくれます。

看板に「ビール以外はすべて自家製です」と書いてあるとおり、出てくるものはすべてマスターの手作り。しかも一品一品のレベルがものすごく高いです。

基本となるカレーはポーク、チキン、野菜、ひき肉の4種類です。
私が一番よく食べるのはポークなんですが、ルーには香りとコクがあり、しかも味付けのバランスがバツグンで、一口食べると舌の上で何かが踊ります。一般的なポークカレーとは次元の違う美味さです。
他の3種類のカレーもそれぞれ個性があり、思わずうなってしまいます。

ご飯はバターで若干の香り付けがしてあり、かなり固めに炊かれています。カレーの水分と合わさったときにちょうどいい歯ざわり・舌触りになるように計算しているんでしょうね。

特筆すべきなのは付け合せのコールスローで、香りとコクの強いカレーの中にあってその個性を失わず、しかもカレーの味を引き立てるスゴイやつです。

ちなみにサラダのドレッシングも美味いです。

とりあえず口に入るもんは全部うまいから何も言わずに食って来いという感じです。
マスターはいったい何者?

私自身はカレー専門店のスパイシーなエッジのきいたカレーより、学校給食で出てくるようなまったりしたカレーの方が好みなんですが、そういう好みを超越してしまうほど、ここのカレーはうまいと思います。

以前横浜のカレーミュージアムで2時間並んで横須賀海軍カレーなるものを食べましたが、それをはるかに上回っています。

笹塚に住んでいて何より幸せと思えるのは、こういうカレーをいつでも食いにいけるということですね。
[PR]
by musiceclipse | 2004-08-29 16:21 | カレー